文字サイズ
標準

概要・沿革

  1. ホーム
  2. 概要・沿革

概要

設立 昭和49年7月12日
会員 正会員 16名
賛助会員 22名
所在地 〒604-8845
京都市中京区壬生東高田町1-15
1階
(公益社団法人京都府畜産振興協会内)
役員 2018年度~2019年度(任期は2018年6月から2年間)
会長 桑山 直希 南丹地域
副会長 阿部 勝之 中丹・丹後地域
山元 淳一 中丹・丹後地域
理事 石川 英明 山城地域
森山 繁 山城地域
西田 尚生 京都市地域
外田 誠 南丹地域
監事 中澤 一博 京都鶏卵販売農協
小泉 英二郎 京都府畜産振興協会

平成28年7月1日現在

沿革

昭和40年代後半は飼料価格の暴騰に加え、消費の停滞による卵価安など、養鶏経営は最悪の危機に直面する中で、同志相協調して危機を打解するため、京都府養鶏協議会を発足。

昭和49年 7月 京都府養鶏協議会設立総会
松田侃也 初代会長に就任
会員数:101人
[主要事業] ① 機関紙「京都養鶏だより」年3回発行
② 技術の研修会開催
③ 鶏卵消費拡大宣伝、需給安定関係事業の推進
昭和59年 5月 西田潔司 第2代会長に就任
昭和60年 6月 井木達雄 第3代会長に就任
昭和61年 5月 山本国士 第4代会長に就任
平成8年 6月 山中正一 第5代会長に就任
平成12年 6月 中澤廣司 第6代会長に就任
平成18年 6月 京都府養鶏協会設立
平成21年 6月 山元勉 第7代会長に就任
平成30年 6月 桑山直希 第8代会長に就任